婦人

利用して初めてわかる驚異的なパワー|ピューレパールで黒ずみを除去

自分でまつげをふさふさに

施術

まつエクとは、まつげエクステの略です。自分のまつげに人工のまつげをグルーとよばれる接着剤でつけていくことで、マスカラやつけまつげよりもまつげのふさふさ感が長持ちします。まつエクは美容院や専門サロンで行ってもらうのが多いですが、技術料が含まれるため一回につき5000円〜10000円と、安価ではない場合が多くあります。きれいな状態を保ちたいなら1ヶ月に1回は通う必要があるため、その分コストはかかってきます。そのため、セルフで行う人もいます。まつエクをセルフで行うのはとても難しいのですが、慣れるとかなりの節約になるため、行う人は増えてきています。また、セルフで行うためのスクールも増えてきています。他人に施術するためには美容師資格が必要なのですが、セルフでまつエクの方法を教えるには資格は不要なので、今後はこうしたスクールが増加すると考えられます。

まつエクをセルフで行うときには、まずは下まつげからつけるようにするとつけやすいです。上まつげはなかなか難しく、慣れるまでに練習が必要なので、はじめは下まつげで練習するとよいでしょう。下まつげもエクステをつけるととても華やかになりますが、サロンではメニューに入っていないことも多いので、セルフでやるのがおすすめでもあります。下まつげの方がオフしやすいという特徴もあるので、失敗しても安心です。上まつげの練習をするときは、まずはサロンでつけてもらい、落ちてしまったまつげを一本だけつけるようにして練習するのがおすすめです。というのもこの方法ならば、失敗しても他のまつげがふさふさしているので失敗がわかりにくいためです。